【霊園探しNAVI】~横浜版~

HOME > 霊園の豆知識 > お墓探しなら室内墓が充実、東京の霊園事情

お墓探しなら室内墓が充実、東京の霊園事情

墓地を探す際に、何を一番優先するか、都心に住んでいると人生の最大の悩みでもあります。
最近、東京では、「室内墓」という言葉をよく聞きますが、やはり霊園も捨てがたいという方もいらっしゃいます。
庭園のような環境のいい、素敵な霊園を探そうとすると、なかなか難しいです。
場所はいいけど予算が合わなかったり、逆に予算はいいけど、郊外で管理するのが大変だったりと希望に合うものは中々存在しません。
そこで、選択肢の一つとして「室内墓」を検討する方が増えています。
ビルなどの建物の中にあり参拝する小部屋みたいな部屋があります。
自動搬送式でお墓が小部屋に来て参拝する形式です。
参拝、監理のしやすさ、天気を気にせず、また、ふらっと買い物ついでに参拝でき、お彼岸やお盆のたびの墓掃除の負担を気にしないで済む。
東京に住んでいればこその理想の霊園です。
さらに、遺族にお墓の管理を頼むのも遠慮しなくてもいいので、終活するにあたってとても有益な選択肢はないでしょうか。



霊園を東京都内で探して足を運んでみる

東京都内にはいくつかの霊園があります。
中には有名人が埋葬されているところもあります。
すでに購入をすることができないところもありますが、エリアによっては購入をすることが出来る場合もあります。
歴史上の人と同じところに眠りたいという場合には、どこの霊園に誰が眠っているのか調べて、実際に足を運んでみるとよいでしょう。
中にはどうしてそこにその人が眠っているのか、理由まで分かるようになっていることがあります。
歴史上の人物であれば理由が分かっていることもあります。
歴史的な背景があるかもしれないので、調べてみると面白いかもしれません。
有名人が眠っているところではなくても、他にもたくさんあります。
菩提寺を持たない人が永眠をする場所として考えているのであれば、予算からどこを選ぶのかということを考えてみるのもよいかもしれません。



霊園を東京で選ぶ場合に注意すべき点

霊園を東京で選ぶ場合にまず考えるべきことは、最も優先する希望条件は何かということです。
東京の場合にはさまざまな場所にいろいろなタイプの霊園があるので、自分の希望をしっかりと把握しておかないと迷いやすくなるでしょう。
また、跡取りがいない人が選ぶことの多い永代供養の墓や、天気にかかわらずいつでもお参りができる納骨堂など、人気のある墓所を探したい場合にはたくさんのものがあるので、なかなか決められない場合があります。
そしてそんなときには、これらの情報に詳しい業者に相談してみると参考になるはずです。
また、東京の場合には23区内と三多摩では交通の便や霊園の雰囲気などもかなり違うので、両方の地域の特徴をきちんと把握した上でどちらが良いかをよく考えた方が良いでしょう。
さらに無料で見学できるところであれば、自分で実際にそこを訪れてみて、その雰囲気を体験した上で選ぶ場所を決めることをお勧めします。

次の記事へ

ページトップへ